フィンランドのライフスタイル、ビジネス、ハジメのイチオシなどを紹介いたします!

BLOG

ブログ

Welcome to our blog!  –  ハジメのブログへようこそ!

2022年7月~8月の注目ニュースピックアップ: 電力価格の記録的な高値、アメリカを目指すKempowerと100%木から出来た粘着剤

2022年7月~8月の注目ニュースピックアップ: 電力価格の記録的な高値、アメリカを目指すKempowerと100%木から出来た粘着剤

ウクライナ戦争が起こした全ヨーロッパに障るエネルギー危機がフィンランドにも及ぼし、家庭も工業もその打撃を受けています。とはいえ、その中でもフィンランド企業がこれからの5年間でRDI投資を増やす予定があると報告され、イノベーションや今回紹介するようなリグニン(木質素)から出来たエコロジカルな新材料などのサステナブルな新技術がこれからも次々と開発されていくことでしょう。そのニュースも含めて、また7月~8月の注目ニュースピックアップを纏めて紹介したいと思います!   家庭も工業も苦しめる電力価格の記録的な高値...

read more
2022年5月~6月の注目ニュースピックアップ:船舶に設置される「ローターセイル」、環境に優しいコンクリートなどのクリーンテック

2022年5月~6月の注目ニュースピックアップ:船舶に設置される「ローターセイル」、環境に優しいコンクリートなどのクリーンテック

真夏のフィンランドからのご挨拶!フィンランドは夏至祭りが過ぎたばかりで、一年で一番明るい時期になっています。弊社ハジメ・ソリューションズが位置している首都圏内では真夜中はやはり少し暗くなりますが、フィンランド北部のラップランドでは白夜という一日中日が沈まない日々が続いています。最近は気温も暖かく、短い夏を満喫するため多くの人が夏休みを取るシーズンです。...

read more
2022年3月~4月の注目フィンランドニュースピックアップ:「メタバースに投資する新たなファンド」など!

2022年3月~4月の注目フィンランドニュースピックアップ:「メタバースに投資する新たなファンド」など!

メタバース(metaverse)はこの頃かなり流行り言葉になりつつありますが、フィンランドでも最近メタバースに関するニュースが次々報道されています。1月はメタバースのゲームのスタートアップ企業「YAHAHA 」が大規模のファンディングを集めたことがニュースになり、3月24日に始まったメタバースでの初めてのファッションウィークでフィンランドのファッションデザイナーMert...

read more
2022年1月~2月の注目ニュースピックアップ:「世界汚職度ランキングでフィンランドは清潔度1位」など!

2022年1月~2月の注目ニュースピックアップ:「世界汚職度ランキングでフィンランドは清潔度1位」など!

フィンランドはスタートアップ企業にとっても既存企業にとっても優れたビジネス環境を持つ国として広く知られていますが、そのイメージを裏付けるニュースがまたいくつか報道されています。一つは日本でも注目されている「世界汚職ランキング」のニュースですが、フィンランドはデンマークとニュージーランドと一緒に世界で最も汚職が少ない国として1位を取りました。そのニュースを含めて、今回のブログポストでは1月~2月中に出ているフィンランドニュースのいくつかをピックアップして紹介したいと思います!  ...

read more
循環型テキスタイル:注目すべきフィンランド企業を2社紹介します

循環型テキスタイル:注目すべきフィンランド企業を2社紹介します

サステナビリティの意識が高いフィンランドですが、この近年は新しいエコロジカルな素材を開発するプロジェクトがどんどん出てきています。 そこでフィンランドの注目すべきサステナブルなテキスタイル繊維メーカーを2社紹介したいと思っております!   パルプからテキスタイル繊維を造るSpinnova(スピノバ)   パルプなどの天然素材からセルロース繊維を造るスタートアップ企業のSpinnova(スピノバ)は、最近は国際的な大手アパレルブランドのBergans 、THE NORTH FACE、 H&M、...

read more
フィンランドと育児休暇

フィンランドと育児休暇

こんにちは! ハジメのクライアントサクセスマネージャーのレーナです。明日から産休に入りますが、産休と育児休暇について少し考えを書きたいと思います。 フィンランドの育児休暇制度 フィンランドは基本、産休が4カ月 で育児休暇が約6カ月(158日)です。 産休は言葉通り母しか取れませんが、育児休暇はこのような制限がありません。 産休と育休の時に自分が勤めている企業、または国からお金をもらいます。 育児休暇の後、もし子供をまだ保育園に入れたくないと思えば、子供が三歳までの休暇もあります。 この場合は国から在宅育児手...

read more
MaaSの先進国、フィンランド

MaaSの先進国、フィンランド

この二年間で、Whimアプリの普及にもよってフィンランドはMaaS(Mobility as a Service) の先進国としての評判を呼びました。 もちろん、こういう開発は他と無関係に起こるわけではありません。フィンランドの様々な都市はスマートシティ開発にたくさんの力を入れて、脱炭素社会や市民により便利な生活を提供することなどを目指して動いています。様々なMaaSソリューションズを真剣に検討するのもその戦略的な一部として考えられるでしょう。   スマートモビリティ開発に優しい国...

read more
フィンランドからのサステイナブルな木質ソリューション: バイオエコノミーの新たな振興

フィンランドからのサステイナブルな木質ソリューション: バイオエコノミーの新たな振興

フィンランドの富は木でできているといっても言い過ぎではない。貿易の割合は輸出で5割強程度、国民経済に大きな影響を及ぼしている。ただし、デジタル化が進んで、世界中の製紙工場が非常に困っているというのも事実だ。サステイナブルで持続可能な発展を目指して、土地の約75%が森であるフィンランドは、この事情の中で新たな木質イノベーションを続々出している。   木のサステイナブルな使用:「New Wood」コンペティション 2021年4月29日、フィンランドの「New Wood」木質イノベーションコンペティションで次の企業が受賞した。...

read more
在宅勤務のコツ ― ハジメのおススメ

在宅勤務のコツ ― ハジメのおススメ

在宅勤務、ワークフロムホーム(WFH)、リモートワークやテレワークなど。 今一年間ほど続いているコロナ禍ですが、世界中自宅で仕事をする人は少なくないでしょう。 私たちハジメ・ソリューションズはコロナ禍になった前も、在宅勤務が一般的でした。 フレクシブルに自宅も含め、スタッフ全員が集中できるような場を用意しましたが、100%の在宅ワーク経験が今約一年間です。 しかし、世界中のいわゆるメガトレンドを考えてみれば、コロナ禍が収束してからも在宅ワークはいろいろな形で続くでしょう。...

read more
2020年を振り返って

2020年を振り返って

2020年は記憶に残るような一年間でした。コロナ禍によって働き方革新が圧倒的に進み、世界の国々は一気にニューノーマル時代に入りました。 私たちハジメ・ソリューションズは嬉しいことに、ニューノーマルへのシフトを突破して、2020年にコロナ禍にも関わらず会社として成長も実現することができました。簡単に2020年をまとめてみますと、以下のようなプロセスと成り行きが出てきます。(English below)...

read more