フィンランドからのサステイナブルな木質ソリューション: バイオエコノミーの新たな振興

フィンランドからのサステイナブルな木質ソリューション: バイオエコノミーの新たな振興

フィンランドの富は木でできているといっても言い過ぎではない。貿易の割合は輸出で5割強程度、国民経済に大きな影響を及ぼしている。ただし、デジタル化が進んで、世界中の製紙工場が非常に困っているというのも事実だ。サステイナブルで持続可能な発展を目指して、土地の約75%が森であるフィンランドは、この事情の中で新たな木質イノベーションを続々出している。   木のサステイナブルな使用:「New Wood」コンペティション 2021年4月29日、フィンランドの「New Wood」木質イノベーションコンペティションで次の企業が受賞した。...